⇒ 「シバタ家の保育園放浪記」を最初から読む

20141108-1













20141108-2
20141108-3
20141108-4
20141108-5



「シバタ家の保育園放浪記シリーズ」も7回目の今回で終了です

ゆぅは無事C保育園にも馴染んでくれて、B保育園からの転園で大きな問題も起きなかったです

保育園が変わることも思った以上にすんなり受け入れたので、「もっとセンチメンタルな気持ちになれよっ」と逆に心配になったくらいです

最初のA保育園でゆぅが登園の度に泣き叫ぶ姿を見たときは、ゆぅの問題なのか、保育園の問題なのかは分からなかったのですがやっぱり保育園の良し悪しというのはあるのかなぁ… というのが今の気持ちです。


我が家以外でも保育園の問題を抱えている家庭はたくさんあると思います。
保育園が不足している東京とかの都会だと「保育園が合って無いのかも?」と考えても、そうそう転園も出来ないと思うので私よりももっと深く悩んじゃうだろうなあと想像します。

子どもと合わないから転園!よりも、今いる保育園で先生と話し合って良い方向に改善していくほうが望ましいのかなあとも思います。

コメント欄やfacebookページでも色々なご意見を頂きましたが、全てのご意見がブログ上でしか知らないゆぅに対して、親身になって考えてくださっているのが伝わってきて本当に嬉しかったです。本当にありがとうございました!!!!


現在は保育園通いもとても落ち着いているので、問題らしいことも何も無く順調にいっています。以前は半日保育でしたけど、今は週3回とは言っても1日保育してもらっています。

お陰様で現在制作中の新刊も順調に完成まで進みそうです

発売はまだまだ先ですけど、ゆぅの保育園問題が再燃しなければ来年中には出ると思います

ブログものんびり更新していきますので引き続きよろしくお願いします


次のページへGO!


▼LINEでこのブログの更新通知を受け取れます♪